【映画】「スパイダーマン:ホームカミング」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、「スパイダーマン:ホームカミング」です。

スパーダーマンはアメコミヒーローで僕が一番好きなキャラクターなんです。

今までは単独の映画でしたが、この作品でいよいよアベンジャーズとの関連が描かれています。

正直チョット不安要素だったんですが、なかなか面白かったですね。


スポンサードリンク

「スパイダーマン:ホームカミング」レビュー!

監督:ジョン・ワッツ
脚本:ジョナサン・ゴールドスタイン
公開:2017年
出演者:トム・ホランド/マイケル・キートン/ロバート・ダウニー・jr

あらすじ

アベンジャーズとしてアイアンマン達と戦った後、スパイダーマンである「ピーター・パーカー」はスタークからスーツを預かり正式にアベンジャーズの一員として認めて貰える様努力していた。

ある日、近所で銀行強盗に遭遇し、その強盗が持っていたハイテク武器に疑問を抱いたピーターは出所を探るべく探りを入れる。

その武器はアベンジャーズのニューヨーク決戦の後始末仕事をスタークに奪われた「エイドリアン・トゥームス」達の仕業で瓦礫の中にあった宇宙人の技術で武器を作り売りさばいていたのだった。

犯人を捕まえればアベンジャーズの一員として認めて貰えると思いピーターは行動を開始する…

感想

スパイダーマンと言えば、個人的に「トビー・マグワイア」のイメージが強かったし、アベンジャーズが絡んで来るという事が少々不安でした。

しかし観終わってみると納得の仕上がりでしたね。

ピーター・パーカー自身の成長とアベンジャーズとの関係を上手く表現しているなと思いましたし、終盤のストーリー展開は個人的にかなり意外でビックリしました。

こういう展開はラストはどうなるんだろうとワクワクしますね。

今回、スパイダーマンのスーツはスタークが作ったものでかなりのハイテク、メッチャ便利になっております。(欲しい)

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でもチョット出て来ますが、ピーターがなぜパワーを手に入れたのかは具体的に描かれていないので、そこが知りたい!という方は前の作品「スパイダーマン」か「アメイジング・スパイダーマン」を観ましょう。

今回スパイダーマンを演じる「トム・ホランド」も未熟な高校生らしく幼さが良かったです。

彼は体操をしていたらしく身体能力はかなり高い様ですね。

これからもアベンジャーズシリーズには登場すると思うので注目です。

この映画も気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事