【映画】「エイリアン:コヴェナント」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、あの「エイリアン」へと繋がっていく作品「エイリアン:コヴェナント」です。
「プロメテウス」の続編でもありますね。

大好きなシリーズなので、楽しみにしてました。

なかなかショッキングな内容となっております。


スポンサードリンク

「エイリアン:コヴェナント」レビュー!

監督:リドリー・スコット
脚本:ジョン・ローガン
公開:2017年
出演者:マイケル・ファスベンダー/キャサリン・ウォーターストン

あらすじ

2104年、他の惑星に移住する為クルーと2000人の入植者を乗せ宇宙船「コヴェナント」は航行していた。

しかし、航行途中で巨大なフレアに襲われ船は大きなダメージを受け、クルー達は休眠から覚め船の修理をする事に。

修理中、奇妙な信号を受信したコヴェナントのクルーは現在地の近くに移住可能な惑星を発見する。

信号の発信源と調査をする為にその惑星に着陸するクルーだったが…

感想

冒頭「ガイ・ピアース」と「ジェームズ・フランコ」がちょっとだっけ出演してるのを観て嬉しかったですが、ガイ・ピアースは前作の「プロメテウス」にも出てたんですね..(知らなかった)

マイケル・ファスベンダーのロボット(人造人間だったか)役もやはり良かった。

今回の主人公?「ダニエルズ」を演じたキャサリン・ウォーターストン。
「ファンタスティック・ビースト」にも出てましたね、とても可愛げのある顔をしていてこのシリーズの主人公を張るには少々不安でしたが、しっかり強い部分もあって満足です。

ストーリーもまー重い!エイリアンシリーズなんで当然なんですが、途中「ひょっとして?」と思ってた事が的中、ショッキングなラストが待っています。

ここから最初の「エイリアン」に繋がる訳ですが、前作のストーリーをしっかり覚えていないので、また全部観てやろうと企んでおります。

ちょうどレビューも書いてないし、また紹介しますね。

そしてさらに新作の噂も入って来てるので楽しみです。
どうやら「プロメテウス」と「コヴェナント」の間の話らしいです。

この映画も気になった方は過去作と一緒にお楽しみ下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事