【映画】「ライフ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、SF映画の「ライフ」です。

出演者が豪華な顔ぶれでストーリーも面白そうだったので観賞。

スリルたっぷりで怖い映画でした。


スポンサードリンク

「ライフ」レビュー!

監督:ダニエル・エスピノーサ
脚本:レット・リース
公開:2017年
出演者:ジェイク・ギレンホール/ライアン・レイノルズ/レベッカ・ファーガソン/真田広之

あらすじ

国際宇宙ステーションのクルー6名は、火星からのサンプルを受け取り調査していた。

その中に有機物を発見、それは人類初の地球外生物の発見でもあった。

世紀の発見に湧く地球の人々やクルー達だったが、その生命体は急速に成長し、クルーの1人を襲い殺してしまう。

この生命体は危険だと判断したクルー達は隔離を試みるのだが…

感想

なかなか凄い映画に出会いました。

地球のシーンはほとんど出てこないので宇宙での孤独感たっぷりです。

そして、宇宙ステーションという閉鎖された空間での未知の生物と対峙するのもすげースリルあります。

本当にドキドキしますよ。

そしてそして、ラストは驚愕!

なかなか見応えある作品でした。

こういう作品に日本人が出演してるのも嬉しいですね。

真田広之さん、これからも頑張ってもらいたです。

それにしてもあの人が1番最初に死んでしまうとは予想外でした。

オススメの一本です。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事