【映画】「SUPER8」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、制作にスティーブン・スピルバーグか参加しているSF映画「SUPER8」です。

宇宙人ものという事で面白い映画でしたよ。


スポンサードリンク

「SUPER8」レビュー!

監督:J・J・エイブラムス
脚本:J・J・エイブラムス
公開:2011年
主演:ジョエル・コートニー/エル・ファニング

あらすじ

主人公の少年「ジョー」その日、母親を事故で亡くした。父親と2人での生活に周囲も心配していた。

4か月後の夏休みのある日、映画祭に出す自作映画の撮影の為、夜中に家を抜け出して郊外の駅で撮影する事に。

撮影準備をしリハーサル途中に一台の列車が通過しようとする。

最高のシュチュエーションだとみんなは張り切って撮影に挑む。

しかし、ジョーは列車が通過している中、一台の車が線路上にいるのを目撃し、次の瞬間列車と衝突、列車は脱線し大惨事となった。

ジョー達は全員怪我もなく無事で、目の前に広がる光景にただ唖然としていた。逃げるようにその場を去り、みんなで今夜の事は絶対に秘密だと誓い合う。

しかし、次の日から軍が介入し何かを調べている。街でも不可解な盗難、行方不明が続出する。

果たしてこの街で何が起こっているのか?

列車の積荷とは‥

感想

まるで「グーニーズ」「スタンドバイミー」「ET」を足して割ったような映画でしたね。

子供は秘密とか冒険とか大好きですもんね。

しかし、あの時代から技術は進化しております。迫力ある映像は段違いですな。

オーソドックスなストーリーですが、見せ方が上手いですね。あと、子供達のキャラも1人1人いいキャラでバランスが絶妙な感じです。

ジョーの大人顔負けの行動力と発想には感心しますね。

興味のある方はこの子達を観てやって下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事