【映画】「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、マーベルコミックの実写映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」です。

このコミックは知名度が結構低かった様ですが、映画は大成功したみたいですね。

それも納得の面白さでしたよ。


スポンサードリンク

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」レビュー!

監督:ジェームズ・ガン
脚本:ジェームズ・ガン
公開:2014年
出演者:クリス・プラット/ゾーイ・サルダナ/デイヴ・バウティスタ/ヴィン・ディーゼル/ブラッドリー・クーパー

あらすじ

1988年地球、1人の少年「ピーター・クイル」が母親を亡くした。

その直後ピーターは宇宙人によって拉致されてしまう。

そして26年の月日が流れ、ピーターは盗賊スター・ロードとして宇宙を駆け巡っていた。

ある日、スター・ロードがある惑星で「オーブ」を盗んだが、オーブに目をつけていたクリー星人の「ロナン」と、同じくオーブを狙っていた「ヨンドゥ」に狙われる事になる。

ロナンは暗殺者「ガモーラ」を送り込み、ヨンドゥはスター・ロードに懸賞金を掛けその懸賞金目当てに彼を狙った「ロケット」と「グルート」コンビだったが街で争っている内にノバ警察によって4人共逮捕されてしまう。

刑務所に送られそこで出会った「ドラックス」はロナンに家族を殺され復讐する事に命を捧げていた。

一瞬で惑星を滅ぼせる力を持ったオーブの事を知ったスター・ロード達はオーブを奪い脱獄する事に。

しかし、ロナンの軍隊が刑務所へと向かっていた…

感想

この映画はクリス・プラットの出世作ですが、アライグマの「ロケット」の声がブラッドリー・クーパーだったなんて!

観た後で知ったんですが、好きなキャラクターなんで嬉しかったですね。

本編もコミカルに描かれていて、とても楽しく観させて頂きました。

ロケットとグルートのコンビは最高です!

映画の各所で流れる70〜80年代の曲も映画を盛り上げてくれて良いですね。

続編もすでに出ているので、また観ようと思っています。

続編に向けて謎で終わっている事も何点かあるので、どこまで事実が判明するのか気になりますね。

小さなグルートを観るのが楽しみです。

この映画もヒーローものが好きな人ならきっと楽しめるはずです。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事