【映画】「ディープ・インパクト2016」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

レンタルショップを物色中に発見したこの作品。

ディープ・インパクトの続編?と思いましたが、よくみてみるとどうやら違うよう。

凄く嫌な予感がしましたが、とりあえず観てみました。

結果は…


スポンサードリンク

「ディープ・インパクト 2016」レビュー!

監督:ジェイソン・ボルグ
脚本:ダニエル・ウィンターズ
公開:2016
出演者:マーク・ラッツ/ロビン・ダン

あらすじ

物理学者の「トーマス」はNASで衛星の開発に携わっていた。

しかし彼が開発した衛星はスパイ衛星として使用されてしまう。

その事実を知ったトーマスは怒りを覚えその事をメディアに公表し、話題の人となった。

NASからも目を付けられ、メディアからも追われるようになったトーマスは弟の家に隠れる事に。

そんな騒ぎをよそに地球の危機が訪れようとしていた…

感想

予想はしてたものの、完全にタイトルに釣られましたね。

まあまあ残念なB級映画でした。

ストーリーなどはツッコミどころ満載です。

しかし、こういう作品を製作している人達の中には利益を無視してただ映画が好きで、映画を作りたいと思っている人もいるはず。

そういう人達がこれから凄い映画を作ってくれるのを期待したいですね。

この作品も一応最後まで観ましたが、正直一回でいいかな?

全く面白くないわけじゃないんですけど…

まあ、こういう作品もあるんだと覚えておきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

関連記事
世界の終わりを描いた映画!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事