【映画】「ザ・コア」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

2回目の観賞です。

でも大分昔に観た映画なんで、いまいち覚えてなかったです。

地球滅亡の危機系の映画ですが、割と珍しい設定だと思います。

普通に面白いですよ。


スポンサードリンク

「ザ・コア」レビュー!

監督:ジョン・アミエル
脚本:クーパー・レイン
公開:2003年
出演者:アーロン・エッカート/ヒラリー・スワンク

あらすじ

ある日、アメリカでペースメーカー使用者が32人ほぼ同時に突然死した。
そして世界各地で鳥の以上行動が頻発する。

原因を探っていた大学教授である「ジョシュ・キーズ」らは、地球の核の回転が止まった為に地球の磁場が不安定になっている事を突き止めた。

さらにこのままでは1年以内に地球は滅亡してしまうと推測しアメリカ政府に報告した。

政府はキーズをリーダーとしたチームを結成し、地球の核まで潜り核弾頭でコアの回転を復活させる事に…

感想

こういった地球がピンチ!みたいな映画は隕石が原因だったり、地球外生命体が襲って来るといったシュチュエーションが多い中、この映画は地球の内部です。

こんな設定はあまり観たことがありませんね。

地球の核に行く方法はチョット無茶苦茶な気がしますが、それは置いといて。

地球の内部はこんな感じになっているのかな?と想像を掻き立てられて、なかなか楽しめました。

それなりにスリルもあって、終盤では驚きの事実があります。

「それ、今言うのかー!?」と思いましたが…

SF好きや自然などの科学について興味がある人にオススメです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事