【映画】「トランスフォーマー」シリーズレビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、「トランスフォーマー」シリーズです。

僕が子供の時にアニメやってたんですよ。

公開当初から観てるんですが、まとめて紹介したいと思います。


スポンサードリンク

「トランスフォーマー」シリーズレビュー!

監督:マイケル・ベイ
脚本:アレックス・カーツマン
公開:1-2007年 2-2009年 3-2011年 4-2014年
主演:シャイア・ラブーフ

あらすじ

主人公はシャイア・ラブーフ演じる「サム」ごく普通の高校生だ。

父親との約束で好成績を取れば車を買ってやると言われるサム、チョットズルい手で見事好成績を取り車を購入に行く。

そこで一台の車と出会う。

その車がある日、勝手に家から走り出しサムは盗まれたと思い自転車で追跡、だがそこで見たのはロボットに変形した愛車だった。

そのロボットはサイバトロン星から来た地球外生命体でリーダーは「オプティマス」彼らは「キューブ」という物質をセプティコンという敵から守る為に地球に来たという。

一方アメリカ空軍基地で謎の敵からの襲撃事件が発生その際データをハッキングされる、その事態を受け政府は対策チームを組織、全力で敵の正体を突き止めようとする。

その敵こそがセプティコンであり、キューブを利用して地球を侵略するのが目的であった果たして無事キューブを守り地球を救う事が出来るのだろうか…

感想

あらすじが上手くまとめられず、チョットグダグダになってしまいました。すいません。

何と言っても見どころは「変形シーン」しっかり見ても何がどうなってるのかサッパリ分からないんですけど、そこがカッコいい!

アニメと設定とか各名称等、違う部分はありますが、技術の進化は凄いですね、スケール、迫力共に物凄い事になってます。(数十年前のアニメと比べるはおかしいですけど、アニメも面白かったですよ)

主人公のシャイア・ラブーフはこの映画でファンになりました。

アニメには無かった人間との友情、協力、戦闘がリアルさを感じさせるんですかね?(確かアニメには人間は出て来なかったと思いますが‥)

全編を通じて素晴らしいCG技術と、息を飲むアクションシーンの連続で、いい映画だと思います。

4作目はチョット別物とゆう位置づけらしいですが、こちらもマーク・ウォールバーグ主演でなかなか面白いですよ。

日本が作ったオモチャがこんなにも世界に愛されてるのは嬉しいですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事