【映画】「激突!」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、スティーブン・スピルバーグ監督を有名にした作品「激突!」です。

ジョジョの元ネタになっているという話は知ってたんですが、観たことが無かったので初鑑賞です。

スリル満点でなかなか面白い映画です。


スポンサードリンク

「激突!」レビュー!

監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:リチャード・マシスン
公開:1971年
出演者:デニス・ウィーバー

あらすじ

セールスマンの「デヴィッド・マン」はその日、商談の為にハイウェイを走っていた。

途中、低速で走る大型のタンクローリーを追い越すのだがそれが悪夢の始まりになってしまうのだった…

感想

とにかく謎だらけでスリルたっぷりの作品です。

短編小説を映画化した作品で、70分間ひたすら車に追いかけられるという単純なものなんですが、ここまで面白くしたのはやはり撮影技術や編集の力ですね。

内容がジョジョのストーリーほぼそのままだったのは笑いましたけど…

アメリカでテレビ放送されて、凄い視聴率を叩き出した事から日本などでは劇場公開された凄い作品です。

しかも撮影は10日で終えろと言われて13日間という短い期間で撮影したというのだからさらに凄いなーと思います。

でも、かなり昔の映画なのに今観ても十分楽しめるという事が1番凄いのかも知れませんね。

最近無謀運転とかも増えてるんで、こういう人本当にいそうな所がまた違う意味で怖いです。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事