【映画】「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズレビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、超大作「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズです。

あの超有名な小説「指輪物語」の映画化作品ですね。

久しぶりに観たくなって一気に鑑賞してみました。

いやー、長かったなー。


スポンサードリンク

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズレビュー!

監督:ピーター・ジャクソン
脚本:フラン・ウォルシュ
公開:1-2001年 2(二つの塔)-2002年 3(王の帰還)-2003年
出演者:イライジャ・ウッド/ショーン・アスティン/イアン・マッケラン/ヴィゴ・モーテンセン/オーランド・ブルーム

あらすじ

遠い昔、闇の王「サウロン」が作った恐ろしい力を持った指輪があった。

しかしサウロンは人間に敗れ、指輪は所在不明となり長い年月が流れた。

数百年後、偶然にも指輪を拾ったホビット「ビルボ・バギンズ」は指輪に魅了されのそ恩恵で長寿を得ていた。

ビルボの111歳の誕生日の日、村を訪れていた魔法使い「ガンダルフ」はビルボの持っている指輪に疑念を抱き指輪について調べ、その指輪がサウロンの指輪である事と、サウロンの復活を知るのだった。

サウロンの完全復活を阻止するには指輪を完全に消滅させる必要があり、その重大な任務はホビットの「フロド・ビギンズ」に託された…

感想

結構久しぶりに観たんですが、今回観たのがスペシャル・エクステンデット・エディションという未公開シーンが入っているバージョンなので、3作品全部で10時間越えの長い長い映画になっております。

ストーリーも結構複雑でいろんな名前を覚えるのも一苦労でした。

しかし、いろんな場所で各登場人物が活躍して最終的に様々な事が解決して行く様子はRPGゲームを観ているようで楽しいです。

ホビット達の低い身長をどうやって撮影してるのか気になって調べてみたら、遠近法などを使って撮影したんだとか、結構アナログな方法なのでビックリしましたね。

実は今回初めて知ったんですが、「サム」を演じるショーン・アスティンは「グーニーズ」のマイキーだったんですねー!

今更感全開ですが、ビックリしました。

原作になってる「指輪物語」は後に様々な本や映画、ゲームに影響を与えた凄い作品です。

本が苦手な方も映画なら観やすいと思うので、是非観てみて下さい。
最後に、サム男前過ぎるわー!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事