【映画】「バーニング・オーシャン」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、実話を基にした映画「バーニング・オーシャン」です。

キャストが豪華なので鑑賞してみました。

さすがに実話を基にしているという事で、いろいろと考えてしまいましたね。


スポンサードリンク

「バーニング・オーシャン」レビュー!

監督:ピーター・バーグ
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン
公開:2016年
出演者:マーク・ウォールバーグ/カート・ラッセル/ジョン・マルコビッチ

あらすじ

メキシコ湾沖80kmにある石油採掘場で働く「マイク・ウィリアムズ」は休暇が終わり現場に向かっていた。

安全管理の責任者である「ジミー・ハレル」と共に現場に到着し、パイプに蓋をしたセメントテストの確認をするが、元請け会社の「ドナルド・ヴィドリン」が経費を浮かせる為にテストは行わず、作業を進めようとしていた。

しかし、その判断が恐ろしい結果を招いてしまう事に…

感想

豪華なキャストが目的で鑑賞してみましたが、迫力ある映画で見応えありました。

2010年にアメリカで起こった過去最大の石油事故がモデルになっているんですが、本当に事故現場にいるかのような演出で、どうやって作ったんだろうと気になりました。

この映画での教訓としては「安全第一」です。

安全管理を怠った人的ミスがきっかけで起こった事故です。

会社を運営していくにあたり利益はもちろん大事ですが、安全でなければ全部がダメになってしまいます。

ちゃんとやってれば利益は後からついてくると思うんですけどね。

こういった実話を基にした映画は特にいろいろ考えてしまいます。

1時間半ほどの短い映画なので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事