【映画】「ホリデイ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、ラブスコメディの「ホリデイ」です。

ストーリーはあまり確認せずに、ジャック・ブラックのシリアスな演技が観たくて鑑賞してみました。

なかなか面白かったですよ。


スポンサードリンク

「ホリデイ」レビュー!

監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
公開:2006年
出演者:キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック

あらすじ

ロンドンの新聞社に勤める「アイリス」はずっと片想いだった「ジャスパー」が婚約した事を知り自暴自棄になっていた。

一方ロサンゼルスで映画の予告編を制作する会社のオーナー「アマンダ」も同棲している彼の浮気が原因で塞ぎ込んでいた。

気持ちをリセットする為に旅行に行く事を決めたアマンダはインターネットのホーム・エクスチェンジのサイトでロンドンにあるアイリスの家を見つける。

連絡を取り合った2人は翌日からお互いの家を交換する事に。

そして異国の地で彼女らは新たな出会いをする事に…

感想

先ず、お互いに家を交換する「ホーム・エクスチェンジ」というシステムにビックリです。

海外では結構メジャーで、利用している人は数万人から数十万人と言われているそうです。

日本ではちょっと考えられないですよね。

まあその話は置いといて、映画のストーリー自体面白くキャストも良いですね。

この作品で「ジュード・ロウ」がスゲー男前だなーと再確認しました。

コメディ映画に多く出演している「ジャック・ブラック」のシリアス?な演技にも注目です。

真面目に演技してるはずなんだけど、何故かニヤニヤしてしまうのは僕だけでしょうか?

個人的にはケイト・ウィンスレット演じるアイリスの性格が非常にもどかしく、「なんでそこでそうなるんだ!」など心配してました。

報われないと分かっていても応じてしまうというのはしょうがないんでしょうかね?

でも、トータルではいい話なので癒やされます。

そんなもどかしくも微笑ましいこの作品、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事