【映画】「マイ・フレンド・フォーエバー」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ちょっと昔のドラマ映画「マイ・フレンド・フォーエバー」です。

昔観たんですが、懐かしくなって再度鑑賞です。

まあ、当然泣きますよね。


スポンサードリンク

「マイ・フレンド・フォーエバー」レビュー!

監督:ピーター・ホルトン
脚本:ロバート・クーン
公開:1995年
出演者:ブラッド・レンフロ/ジョセフ・マゼロ/アナベラ・シオラ

あらすじ

主人公の少年「エリック」住む家の隣に引っ越して来た「デクスター」は1歳の時に受けた輸血でHIVに感染しており、母親と2人で暮らしていた。

最初は警戒していたエリックだったが、話しをするようになり次第に仲良くなっていく。

ある日、2人で買い物に出掛けた時一冊の雑誌にHIVの特効薬を見つけたという医師の記事を見て遠く離れたニューオリンズまでミシシッピ川を下って行こうと決意する..

感想

本当に久しぶりに観たんですけど、詳細は忘れてましたね。

まだHIVという病気がちゃんと認識されていなかった時代なので、切なくなるシーンもあります。

前回観たのは学生の頃だったと思うんですが、今回は完全に親目線で観てました。

子供達だけで何とか病気を治そうとするんですが、危なっかしく観てられないです。

確かに子供が考えそうな事で、気持ちは分からなくはないですが、知らない所であんな事をしてたら怖いですね。

とにかく友情や親の愛が溢れている作品なので、かなり泣けます!

ラストのエリックの行動と、デクスターのお母さんのセリフは本当に号泣!どうしようもなく泣けます。

いや、ホントに。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事