【映画】「LION/ライオン〜25年目のただいま〜」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、実話を基に作られた映画「ライオン〜25年目のただいま〜」です。

公開当初から気になっていた映画なんですが、映画を観る前にテレビで特集をやっててそれ観ちゃったんで内容はほぼ知ってました。

かなり良い映画だと思いますし、泣ける映画です。


スポンサードリンク

「LION/ライオン〜25年目のただいま〜」レビュー!

監督:ガース・デイヴィス
脚本:ルーク・デイヴィス
公開:2017年
出演者:デーヴ・パテールナ/ニコール・キッドマン

あらすじ

インドの田舎町で生まれた「サルー」は5歳の時近くの駅で兄とはぐれ、別の汽車に乗ってしまい数千キロ離れた町で迷子になる。

孤児院に入ったサルーはオーストラリアに住む夫婦に養子として引く取られ25年の月日が流れる。

新しい生活をしていたサルーだが、自分の身の上話しを友人に話した時に「グーグルアース」だったら探せるのでは?という意見を聞き、実際に探し始める…

感想

映画観る前にテレビで観てしまっていたのんですけど、テレビよりも本人や里親の状況が詳しく描かれているので、かなり感動出来ます。

サルーが迷子になったのは5歳、ちょうど僕の娘が今5歳なんでお母さんの気持ちを考えてしまって、観るのがちょっと辛かったです。

養子を取るという事は相当の勇気と覚悟がいる事だなと物凄く感じました。

インドでは行方不明になる子供が毎年8万人以上いるんだそうです。

その想像を絶する数字にいろいろと考えてしまいますね。

それにしてもインターネット(この作品ではグーグルアース)はやはり凄い!こうやって便利に使ってこそ、本当の存在価値があるものだと思いました。

良い映画です。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事