【映画】「インサイド・マン」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター共演のドラマ映画「インサイド・マン」です。

ジャケットの裏を見ようともせずただデンゼル・ワシントンとジョディ・フォスターが出演してるからと観てみた映画なんですが、予想外に面白く楽しめましたね。


スポンサードリンク

「インサイド・マン」レビュー!

監督:スパイク・リー
脚本:ラッセル・ゲワーツ
公開:2006年
出演者:デンゼル・ワシントン/クライズ・オーウェン/ジョディ・フォスター

あらすじ

ある日、マンハッタンにある老舗の銀行、マンハッタン信託銀行に4人組の強盗が入った。

強盗の報告を受けニューヨーク市警の「キース・フレイジャー」は現場に駆けつけて指揮を取っていた。

一方、マンハッタン信託銀行の創業者であり会長の「アーサー・ケイス」は強盗の知らせを受けて、腕利きの弁護士「マデリーン・ホワイト」に連絡し銀行の貸金庫にある重要なものを守るように依頼をする…

感想

犯人と警察と弁護士の三つ巴の駆け引きが面白かったですね。

クライズ・オーウェン演じる犯人が頭がいい!観てる最中に「なるほど!」と感心していました。

デンゼル・ワシントンの刑事役もいつもの安定感でした。

女弁護士のジョディ・フォスターはいつもとはちょっとイメージが違う役柄でしたね。(ちょっと出番が少ない気がします)

とにかく謎が多いのであれこれ想像が膨らむ映画です。

「あっぱれ!」と言いたくなるようなラストを堪能して下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事