【映画】「イエスマン」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

ジム・キャリー主演のコメディドラマ映画ですね。

友人役でブラッドリー・クーパーも出てますよ。

個人的にはかなりオススメの一本となっております。


スポンサードリンク

「イエスマン」レビュー!

監督:ペイトン・リード
脚本:ニコラス・ストーラー
公開:2009年
主演:ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドリー・クーパー

あらすじ

主人公はバツイチ銀行マンの「カール」

彼は周囲とかかわるのがめんどくさい人間でなんにでもノーと答えていた。

そんなある日昔の友人にばったり出会う、彼はあるセラピーに行って人生が大きく変わったと言います、そのセラピーとは人生の選択肢にはどんな事であろうとYESと答えるというもの。

カールはばかばかしいと気にもとめなかったが。ある日、親友のピートの婚約パーティーにも適当に理由を付けて出席しなかった事をピートにこっぴどく怒られる。

へこんだカールは例のセラピーの事を思い出し、行くだけ行ってみるか。と思い立ち腰を上げる。

セラピー当日会場でYESの誓いを立てたカール、帰ろうとするとホームレスのおっさんが近くの公園まで送ってくれと頼んできた。

しぶしぶYESと答えるカールしかも、携帯貸して、お金貸してとわがままなホームレスだったが、カールの答えはYES。

公園まで送り、やっと帰れると思ったのも束の間、帰り道にガス欠になり歩いてガソリンスタンドまで行く羽目に。

そのガソリンスタンドでキュートな女性「アリソン」と出会い、恋に落ちる。

YESも悪くないと、その日からカールはすべての事にYES!なんにでもYES!

かくしてYESを使い続けた結末は..

感想

非常にほっこりする作品です。

ジム・キャリーのキャラがバッチリはまって、笑いもありつつ、人生の生き方を考えるような内容になってます。

個人的には、ハングオーバーに出ていたブラッドリー・クーパーが出演してるのでそれだけで観る動機になりましたね。

要はポジティブに生きようという事だと思いますが、大賛成ですね。
何事もいい方向い考えれば人生何倍も楽しめそうな気がしますよね、そうはいかない事もあると思いますが。

気晴らしに観る作品のような感じで思ってもらったらいいかな?と思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事