【映画】「サンクタム」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

実話を基に作られたという事で前から気になってた映画なんですが、「洞窟」や「水中」というキーワードが窒息、溺れるなど、僕の恐怖心を煽りなかなか観る勇気が出ませんでした。

しかし!今回勇気を振り絞って観賞してみました!

結果は…

「サンクタム」レビュー!

監督:アリスター・グリアソン
脚本:アンドリュー・ワイト
公開:2011年
出演者:リチャード・ロクスバーグ/ヨハン・グリフィス/リース・ウェイクフィールド

あらすじ

パプアニューギニア。

そこで発見された巨大な洞窟であるチームが地球でまだ誰も発見していないロマンを求めて海へと繋がるルートを探していた。

ある日、資金提供をしている「カール」が現地に到着。

すでに洞窟の奥深くにいる有名探検家「フランク」達と合流する。

しかし、洞窟の外ではサイクロンが近づいておりその影響で通信機器は不能に、さらに大雨で大量の水が洞窟内に流れ込み脱出ルートを無くしてしまう。

チームは仕方なくまだ発見されていない海へのルートを目指す事に…

感想

予想通り、狭いし、暗いし、苦しいしでメッチャ怖かったです。

冒険家という職業ってロマンがありますけど、本当に命懸けですね。
興味はありますが、行けと言われたら絶対断ります!

かなりスリルがある映画ですが、これが実体験に基づく話しというのが恐ろしいです。

この映画アンドリュー・ワイトの実体験に基づく話しという事なんですが。

ちょっと調べてみると何と彼、職業が「脚本家」となっていました。
この作品の脚本も彼ですね。

ナゼ脚本家がこんな体験をしたのか謎ですね。

それにしても、地球の大自然にとっては人間なんてちっぽけな存在なんだなと再認識させられます。

こんなリアルに怖い映画はもう観たくないと思いますが、また観てしまうんでしょうね…

気になってた方は観てみて下さい。

関連記事
ハラハラドキドキしてみよう!スリル満点の映画を紹介!
実話を基に作られた映画たち!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事