【映画】「フライト」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

デンゼル・ワシントン主演の作品です。

以前から観たいなと思っていた作品ですね。

単なる飛行機事故の話しじゃありません。

もっと複雑な作品です。

「フライト」レビュー!

監督:ロバート・ゼメギス
脚本:ジョン・ゲイティンズ
公開:2013年
出演者:デンゼル・ワシントン/ケリー・ライリー

あらすじ

航空機のパイロット「ウィップ・ウィトカー」は搭乗当日にも関わらず朝から酒を飲み、ドラッグを使用していた。

しかし、そのまま機長として操縦室に。

その日は悪天候、慎重な操縦が必要な状況だったが、ウィップ機長は何とか乗り切る。

その直後、機体が故障し急降下し始めた。

機長のとっさの判断と操縦技術で不時着、102名の乗員乗客の内96名が助かった。

ウィップ機長は英雄として讃えられたが、血液中からアルコールが検出され、犯罪者として疑われる事に…

感想

ちょっと予告編を見て、他に全く情報を知らなかったので、最初は事故を起こしたパイロットが濡れ衣を着せられ、無実を晴らしていく映画だと思ってました。

ところが大違い!いろんなテーマがある作品でした。

主人公の苦悩と周囲の人の思惑、いろんなものが混ざりかなりシリアスなところもあって、僕も色々考えながら観てました。

しかし、こんなデンゼル・ワシントン見た事ないです。

シブいイメージの彼の新たな一面を見ました。

ラストの感想をちょっとだけ書きますが

「やっちまったー!」

「よかった!」です。

ぜひ観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事