【映画】「アデライン 100年目の恋」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回はラブストーリーです。

主演のブレイク・ライブリーがとてもキレイだなと思ったのと、歳を取らなくなったというストーリーを見て面白そうだと思い観てみました。


スポンサードリンク

「アデライン 100年目の恋」レビュー!

監督:リー・トランド・クリーガー
脚本:j・ミルズ・グッドロー
公開:2015年
主演:ブレイク・ライヴリー/ミキール・ハースマン/ハリソン・フォード

あらすじ

時は2014年、主人公はブレイク・ライブリー演じる「ジェニー」しかしこの名前は嘘で実際には彼女は1908年1月1日生まれ、本名「アデライン」106歳です。

彼女は産まれてからごくごく平凡な人生を歩んで来ました。

結婚をし、子供も授かり、しかしある事故がきっかけで歳をとらない体になったのです。

やがて、時が経つにつれて老化しない体に周囲の人々が疑問を感じ出します。

そのうち政府にも目を付けられるように…捕まれば興味の対象になり、どうなるかは彼女は容易に想像出来た。

その辺りから彼女の逃亡生活が始まります。

10年毎に名前を変え、身分証を偽造し、周囲の人々との深い人間関係も断ち、ひっそりと生きて来ました。

そしてアデラインが107歳を迎える大晦日の夜、パーティーでミキール・ハースマン演じる「エリス」に出会い、恋に落ちます。

本当の自分を知られたくないアデラインは距離を置こうとしますが、エリスの熱烈なアプローチに負け次第に心が変化して行きます。

果たしてこの恋の行方は…

感想

正直、主演女優さんがとても綺麗だったので手に取りました。

説明を見てみて、ストーリーも面白そう。

キャストを見て、ハリソン・フォードの名前。

観るしかないと思いましたね。

歳を取らないという事は誰もが夢見る事だと思います。

しかし実際にはこのアデラインのようにチョー波瀾万丈な人生を送ることになるんでしょうね。

自分は歳を取りますが、周囲の人々は死んでいく、その悲しみを永遠に繰り返して行かなければならないのは耐えられそうにないです。

ブレイク・ライブリーの演技にも引き込まれましたね、初めて見た女優さんですがファンになりそうです。

ハリソン・フォードの役どころもいい感じでした。結構重要な役で、年期の入った演技を堪能しました。

ストーリー展開も僕の予想をいい意味で裏切ってくれて、これどうなるの?と、ドキドキしながら観てました。

気になった方は観てみて下さい。

ブレイク・ライブリーの他作品があればまた探して観てみたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事