【映画】「デュー・デート」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回はコメディ映画「デュー・デート」です。

知り合いのオーストラリア人に薦められて見てみました。

監督はあの「ハングオーバー」と同じだったので期待してましたね。

それにロバート・ダウニー・jrのコメディ作品だったのでどんな感じになっているのか興味津津でした。


スポンサードリンク

「デュー・デート」レビュー!

監督:トッド・フィリップス
脚本:アラン・R・コーウェン
公開:2011年
主演:ロバート・ダウニー・jr/ザック・ガリフィアナキス

あらすじ

主人公はやり手の営業マン。

仕事でアメリカ国内を行ったり来たりで忙しい日々を送っていた。

そんな彼の奥さんは妊娠中でもうすぐ出産予定その出産に立ち会うべく彼は空港に、そこで ある男に出会う。

その男はかなりの曲者で、その男のせいで飛行機を降ろされ、空港への出入りも禁止されてしまう。

このままでは出産に間に合わないと思いレンタカーでの地道移動へと切り替えようとしたが、なんと財布等全てが入ったカバンを無くしてしまいます。

途方に暮れた所へ現れたのがさっきの男、仕方なくその男の車で病院へ向かう事に。

果たして出産に間に合うのか?

そしてその男との出会いがこれから起こる信じられない珍道中の幕開けになるのでした。

感想

主人公はロバート・ダウニー・Jr. 相方の男はハングオーバーのザック・ガリフィアナキス。

ロバートはアイアンマンのイメージがつき過ぎてコメディ映画でのイメージが全く想像出来ませんでした。

対するザックはハングオーバーでも観ているので大体想像が出来ました。

この2人がどんな掛け合いを見せてくれるのか楽しみにして観させて頂きました。

やはりザックのキャラが最高ですね。

ハングオーバーのキャラとほとんど一緒だなーと思いながらもロバートの演技と絡まってかなり笑えます。

中にはチョットそれはシャレにならんなと思う場面もありましたが、アメリカンジョーク満載で十分楽しめました。

ラストチョット前にザックが告白する嘘には、「えー!!」と声が出てしまいました。

これから観る人はお楽しみに。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事