【映画】「デンジャラス・バディ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、サンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシー共演のコメディ映画「デンジャラス・バディ」です。

サンドラ・ブロックのコメディが珍しかったので鑑賞してみました。

楽しい映画でしたよ。


スポンサードリンク

「デンジャラス・バディ」レビュー!

監督:ポール・フェイグ
脚本:ケイティ・ディポルド
公開:2013年
出演者:サンドラ・ブロック/メリッサ・マッカーシー

あらすじ

FBI捜査官の「アッシュバーン」は優秀だが高慢な性格で周囲からは嫌われていた。

ある日上司からボストンで麻薬組織の大物が現れるとの情報で捜査に向かう。
そしてはちゃめちゃなボストン市警の「マリンズ」と協力して捜査をする事になるのだが…

感想

コメディのサンドラ・ブロックを楽しみにして観てみましたが、予想以上でした。

こんなはっちゃけてる彼女は観たことありません!

メリッサ・マッカーシーは相変わらずの強烈キャラですが、それに負けない程やりきってますね。

ストーリーとしては至って普通ですが、なかなか観れないサンドラ・ブロックを観る事が出来る映画なので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事