【映画】「ブルース・オールマイティ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回は、ジム・キャリーとモーガン・フリーマン共演のコメディ映画「ブルース・オールマイティ」です。

さすがにジム・キャリー、安定の面白さですね。


スポンサードリンク

「ブルース・オールマイティ」レビュー!

監督:トム・シャドヤック
脚本:スティーブ・コーレン
公開:2003年
出演者:ジム・キャリー/モーガン・フリーマン/ジェニファー・アニストン

あらすじ

ニューヨーク州バッファローでテレビリポーターとして働いている「ブルース・ノーラン」は長年働いてきたが、出世の道がなかなか見えない事に不満があった。

そんな時番組のメインキャスターが引退する事になりその後釜を狙っていたが、ライバル視していた「ライル」にその座を奪われてしまった。

その事を知ったブルースは生中継でキレてしまいクビに…

恋人とも上手くいかず、人生に嫌気がさしたブルースは神様に暴言を吐きまくっていた。

その時、ブルースのポケベルが鳴ったが知らない番号だったので無視してしまう。
しかし翌朝も同じ番号から呼び出しが…

あまりにしつこいので連絡してみると、仕事を紹介すると言うので行ってみる事に。

指定された住所に行くとなんとそこには神様が!

そして神様はこれから自分の力をブルースに渡すと言い出した。

疑っていたブルースだったがいろんな事が出来る事に気付き、自分の仕事を取り返すべく行動を起こす…

感想

ジム・キャリーとモーガン・フリーマンが共演なんて後にも先にもこの映画だけじゃ無いでしょうか?(僕が知らないだけかも知れません)

何とも珍しい組み合わせについつい観てしまいました。

内容も安定のジム・キャリーで楽しかったですよ。

神様役のモーガン・フリーマンもハマり役でした。

ジム・キャリー主演のコメディって面白いけど最後結構いい話になるんですよね。

まあストーリーとしては王道なんでしょうけど、やっぱり面白いですね。

ブルースのライバルキャスターを演じていた「スティーブ・カレル」にも大いに笑わせて頂きました。

エンディングのNG集も最高です!

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事