【映画】「暗殺者」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、シルヴェスター・スタローン主演の「暗殺者」です。

昔の映画で2回目の鑑賞でしたが、普通に面白い映画です。


スポンサードリンク

「暗殺者」レビュー!

監督:リチャード・ドナー
脚本:ラナ・ウォシャウスキー
公開:1995年
出演者:シルヴェスター・スタローン/アントニオ・バンデラス/ジュリアン・ムーア

あらすじ

プロの殺し屋である「ロバート・ラス」に新たな依頼が舞い込みターゲットに接近していた。

しかし、別の殺し屋である「ミゲル」によってターゲットを横取りされてしまう。

依頼主に問いただすが、原因不明のまま次の依頼が告げられる。

その依頼はあるハッカーの殺害とデータの奪還だった。

しかし、またもミゲルが介入してきた為ラスはターゲットである「エレクトラ」と一緒に逃亡する事に。

果たしてミゲルの目的とは…

感想

主役3人のキャスティングだけでもう観る動機になるのは僕だけでしょうか?

2回目なのにジュリアン・ムーアが出演している事を完全に忘れていたんですが…

ストーリーも面白く、ド派手なアクションはないものの、サスペンス要素と相まってなかなか面白い映画となっております。

当たり前ですが、みんな若いですね。

貴重な3人の共演作品、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事