【映画】「ラスト・ミッション」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、ケビン・コスナー主演のアクション映画「ラスト・ミッション」です。

久しぶりに彼の主演作を観ましたが、なかなか面白かったですよ。


スポンサードリンク

「ラスト・ミッション」レビュー!

監督:マックG
脚本:リュック・ベッソン
公開:2014年
出演者:ケビン・コスナー/ヘイリー・スタインフェルド

あらすじ

CIAエージェントである「イーサン・レナー」は任務中に倒れ、脳の腫瘍原因で余命3ヶ月と宣告されてしまう。

エージェントとしての任務は解かれ残った人生を家族と暮らしたいと願ったイーサンはパリに住む妻と娘の元へ。

しかし、5年間音信不通だった父親に家族は受け入れてくれず、イーサンは何とか元の関係に修復しようと奮闘する。

そんな時CIAエージェントである「ヴィヴィ」に延命治療の薬と引き換えに任務に協力するように持ちかけてきた…

感想

単純なスパイアクションかと思ってましたが、ミッションをこなしながら主人公のイーサンが父親として奮闘する場面と交互に展開していくので緊張感がありながらもクスッと笑えるシーンもあり、面白く見させて頂きました。

あまり見ない変わった設定ですね。

それにしてもケビン・コスナーって冷たいけど優しい男がよく似合う俳優さんです。

この作品にはピッタリですね。

なかなか面白い映画だと思うので、気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事