【映画】「イコライザー」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は1分で読めます

今回は、デンゼル・ワシントン主演の「イコライザー」です。

これがまた、かなり面白い映画なんです。


スポンサードリンク

「イコライザー」レビュー!

監督:アントワーン・フークア
脚本:リチャード・ウェンク
公開:2014年
出演者:デンゼル・ワシントン/クロエ・モレッツ/マートン・チョーカシュ/ヘイリー・ベネット

あらすじ

アメリカ ボストンのホームセンターで働く「ロバート・マッコール」は職場でも皆から好かれており頼りにされる存在。

彼は深夜にレストランでの読書が日課で毎日通っていた。

そのレストランによく来る娼婦「アリーナ」とも顔見知りで本の話など世間話しをしていた。

ある日、ロバートが店に行くとアリーナが顔にアザを作り座っていた。

次の日、アリーナは店におらず入院していると聞き病院へと向かうロバート。

そこでアリーナの友人から事情を聞きロバートはアリーナのボスの所へ単身乗り込むのだった…

感想

最初は平凡な男と思わせといて実は超強い!というギャップがとても好きですねー。

最初は「何者?」と絶対思うはずです。

クロエ・モレッツが出演してるのは完全に忘れてました..

その友人役を演じていたヘイリー・ベネットも綺麗な女優さんですね。

まあとにかくデンゼル・ワシントンがカッコいい!必殺仕事人みたいです。(分かるかな?)

こういう役が本当に似合う俳優さんだと思います。

終盤になぜかあの武器しか使わないのはこだわりなのか?分かりませんが「何で?」と感じました。

イコライザーという単語は「均一化する」という意味があるそうで、それも映画を観れば納得です。

気になった方は観てみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。





スポンサードリンク

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事