【映画】「ジョン・ウィック」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】

この記事は2分で読めます

今回はキアヌ・リーブス主演のアクション映画「ジョン・ウィック」です。

この映画の事は何となく知ってたんですが、なぜか僕のアンテナに引っかからず放置してました。

しかし、続編の情報を耳にして面白そうと思い、観てみる事に。

率直な感想は、メチャクチャ面白かった!


スポンサードリンク

「ジョン・ウィック」レビュー!

監督:チャド・スタエルスキ
脚本:デレク・コルスタット
公開:2015年
出演者:キアヌ・リーブス/ブリジット・モイナハン/ミカエル・ニグヴィスト/ウォレム・デフォー/ジョン・レグイザモ

あらすじ

主人公「ジョン・ウィック」は愛する妻を病気で失い、希望を失っていた。

数日後ある荷物が自宅に届く、荷物は子犬でそれは亡き妻からの最後の贈り物だった。

しかし翌日、ジョンの家に強盗が侵入。

暴行を受けたジョンは目の前で子犬は殺され、車を盗まれてしまう。

強盗に入ったのは街のチンピラだが、父親はロシアマフィアのボスで好き放題やっていた。

しかし、彼は知らなかった。

ジョンはその世界では有名な最強の殺し屋だった事を…

感想

特に期待して無かったのが良かったのか、かなり面白い映画です。

平凡そうな男が実は超凄腕の殺し屋とか、このギャップが個人的には最高です!

とにかくキアヌがカッコよ過ぎです!

強い!強過ぎる!こんなにカッコよかったか?と思うほどカッコよかったです。

彼はこの映画に出演するにあたって様々な格闘技や銃の訓練を受けたようです。

さらにガンアクションとカンフーを合体させた「ガン・フー」やカーアクションとカンフーの合体で「カー・フー」なるモノまで作り上げました。

その成果は作品の中で十分過ぎる程発揮してますね。

次々と流れるように敵を倒して行くのは本当に圧巻です。

終盤のカーアクションも最高です。

こんなに面白い映画を今まで放置してたなんて、映画ファンとして恥ずかしい..

オススメの一本ですがR15指定なので注意して下さい。

続編も楽しみ過ぎる!絶対観ます!

余談ですが、「ジョン・レグイザモ」が出演してる点も個人的に嬉しかったです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

関連記事
「ジョン・レグイザモ」のプロフィールと出演映画を紹介!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事