「シルヴェスター・スタローン」のプロフィールと出演映画の紹介!

この記事は2分で読めます

肉体派俳優の「シルヴェスター・スタローン」。

初見は「ランボー」ですね。

確か小学生の時に観たので、結構衝撃的だったように記憶してます。

今回はシルヴェスター・スタローンのプロフィールや出演している映画を公開された順に紹介しています。

各作品名から映画紹介のページにリンク貼っておくので良かったら見てみて下さい。


スポンサードリンク

シルヴェスター・スタローンのプロフィール!

シルヴェスタースタローン

生年月日:1946年7月6日 

出身地:アメリカ ニューヨーク生まれ

身長:177cm

父親は美容師、母親は元ダンサーで有名な占星術師で弟がいる。

出産時に産科医のミスで唇や舌の神経を傷つけられた為、言語障害と下唇の下垂の後遺症が残った。その為、幼少期は内向的で、イジメの対象にもなっていたようである。

9歳の時に両親が離婚。それ以降素行不良になり、高校終了までに14もの学校から放校処分を受ける。

この頃に鑑賞した映画「ヘラクレス」の影響により、母親の経営するボクシングジムで体を鍛え始めた。

高校卒業後は美容師学校へ進んだが中退して、奨学金を得てスイスの大学に入学、演劇を学んだ。その後アメリカに戻りマイアミ大学の演劇学部に在籍したが3年で中退。

23歳でニューヨークに戻り本格的に俳優の道を歩み始めた。

俳優を志すようになってしばらくは貧乏な生活をおくる、生まれ持った言語障害や顔に残る麻痺などが原因でなかなかオーディションに通らなかった。

転機は1975年、29歳の時に観戦したボクシングの試合、モハメド・アリVSチャック・ウェプナーの試合に感銘を受け、わずか3日で脚本を書き上げた。

それを持って映画会社に売り込むと、脚本が気に入られ当時の有名俳優を主役に映画化が決定。しかし、スタローンは自分を主役にしなければ脚本は渡せないと主張、主張は通ったが低予算のB級映画として、わずかな劇場での上映となった、その映画こそが「ロッキー」である。

徐々に評判を呼び、世界的大ヒットとなった「ロッキー」これを世間はまさしくアメリカンドリームと称賛し、多くの人間に希望を与えた。

シルヴェスター・スタローンの出演映画の紹介!

エクスペンダブルズ

2010年公開
エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズ2

2012年公開
エクスペンダブルズ2

エクスペンダブルズ3

2014年公開
エクスペンダブルズ3

大脱出

2014年公開

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

2017年公開


以上、シルヴェスター・スタローンについてまとめてみました。

若い頃もいいですが、歳を取ってからもいい味が出ているので好きです。

まだまだ頑張ってもらいたいですね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

クニニ アバター
名前:クニニ
年齢:1980年生まれ

高知の田舎から映画バカがブログ発信中です。
映画って面白いですね。

映画とは関係ない事も書いてますが、あくまで映画をメインにしていきたいと思っています。

このサイトが面白かった、役に立ったという方がいましたら。
クリックで応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 映画ブログへ

おすすめカテゴリー記事